韓国料理bibim'

【コーン茶・パンチャン・ヌルジンって何?】韓国料理bibim’


Pocket

韓国料理bibim’ KITTEとソラリアプラザ両方にNewOpen

韓国料理の店が、KITTEとソラリアプラザの増床スペース、2店舗が同時期にOpenした。早速、ソラリアプラザ店へ。韓国料理というと、サムギョプサルのイメージもあるが、このお店はどちらかというとヘルシー。連れはチーズとラーメンの入ったスンドゥブを食べたので、しっかりボリュームある料理だったが。

コーン茶

まず出されたのがコーン茶。韓国では一般的に良く飲まれているお茶らしい。とうもろこしの香りが芳ばしいお茶で、私は好きな味だ。夏、麦茶や緑茶に飽きたら、コーン茶に変えるのもいいかもと思った。

コーン茶には、トウモロコシの実の部分をお茶にしたものと、トウモロコシの髭の部分をお茶にしたものと2種類あるそうだ。お茶というとその効能だが、実のお茶には食物繊維が豊富でカフェイン0という特徴があり、髭のお茶には利尿作用がありむくみ解消に効果があるという、それぞれに特徴があるようだ。

小皿の料理 パンチャン

韓国の食堂に行くと、テーブルいっぱいに小皿料理が並ぶ。この店では、3種類の小皿料理が食べ放題だ。キムチとナルムとチヂミ。連れは韓国で食事したことがあり「韓国の小皿で出てくる料理はおいしくなかったけれども、この店の料理はおいしい」と言っていたので、日本人に合う味付けにしているのだと思う。

韓国料理bibim'

スンドゥブ

連れが注文したのはスンドゥブ、豆腐の入ったチゲだ。それにラーメンとチーズまで入っているというボリュームある料理である。辛さの加減は注文の時に選げるようになっている。「辛い・辛さ控えめ・さらに控えめ・辛くない」から選べるので、「辛さ控えめ」を注文した。辛さを控えていても、小皿料理に食べ放題のキムチがあるので、それで辛さが調整できるのではないだろうか。

韓国料理bibim'

ヌルンジ

石鍋のご飯とのセットにしたので、ヌルジン(?)というものを頂いた。石鍋のご飯は店員さんが茶碗についでくれる。そのほぼ空になった石鍋にコーン茶を入れておくのだ。この店はコーン茶だったがお湯のところもあるらしい。コーン茶が石鍋に着いたご飯を剥がしてくれ、それを食べる。コーン茶も気に入ったが、このお茶漬けのようなご飯も美味しい。ヌルンジというものは、このようにして作ったおこげの香りが良い「ヌルンジ飴」も有名らしい。

韓国料理bibim'

ヌルンジとは、釜や鍋でご飯を炊くと底にできるおこげのこと。または、おこげにお湯やお茶を注ぎ、ふやかして食べる料理を指します。

参鶏湯

私が注文したのは参鶏湯です。まったく辛くない韓国料理です。女性は好きな料理だと思います。鶏にもち米を入れ、高麗人参など漢方をと一緒に煮込んだ薬膳料理です。

韓国料理bibim'

韓国料理bibim’
福岡市中央区天神2丁目2-43ソラリアプラザ7F
092-406-7118
11:00-23:30
www.koti.co.jp/business_dining.php
Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です