穴場のホテルビュッフェ【ファインダイニング ブルースター】


スポンサーリンク

タカクラホテル福岡 ブルースター

1968年オープンという歴史のあるホテルですが、ヨーロッパ―調で美しいホテルです。結婚式も行っているので、インテリアも拘りがあり、ウエイトレスさんやウエイターさんの接客も質が高いです。

客の表情も良く見ているようで、スープが運ばれてきた時に「キノコのスープならば、交換してやろう」(連れはキノコが苦手)と思っていたら、ウエイトレスさんがその空気で苦手な物があることを察してくれました。

ビュッフェ料理となると、不衛生に感じたりするレストランもありますが、料理の周囲などもとても綺麗です。デザートも豊富で1800円という格安。時間制限もなく、静かに食事できるので穴場だと思います。

スポンサーリンク

ファインダイニング ブルースター

メイン料理を注文して、前菜、サラダ、パン、ドリンク、デザートがビュッフェスタイルです。

サラダのトッピングにドライフルーツやナッツ類など豊富で、ドレッシングの他、粉醤油など初めて食べてみるものも。料理はどこかで食べた味ではなく、オリジナル料理です。

ブルースター

サラダや前菜の一部です。

ブルースター

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み

ブルースター

魚料理のソースがおいしいし、野菜も豊富に並べ方が美しい

ブルースター

パンはビュッフェで、ご飯(白米・雑穀米)も選べます。

何よりも、デザートが凄いです。どれもレベルが高い。でも、甘さは抑えてあるので、たくさん食べられます。パティシエが作られているようです。

 

ブルースター

デザートも一部です。

カモミールとミントのゼリー(中央)がスッキリして美味しいです。さくらんぼの小さなマカロンが可愛いです。連れはスプーンデザートがお気に入りで、もう一人の連れはクレームブリュレがお気に入り。私はシュークリームのカスタードとホイップの組み合わせが好きでした。写真以外にもチョコレートケーキ、ガトーショコラやチーズケーキ、桃のロールケーキ、桃のタルト、桃のシフォンケーキ、苺のムース、プリンや杏仁豆腐などなど、数も種類も豊富です。

甘い物が苦手な連れも、甘さ控えめで美味しいので、デザート全種類食べたと言っていました。

何とこの料理1800円です。それも、土日も同じお値段。

ブルースターのシェフも、世界料理オリンピック日本代表 銀メダルを受賞の経歴があったり、数々のコンクールでグランプリを獲得している方らしいです。

スポンサーリンク

ファインダイニング ブルースターの情報

渡辺通りの家具やインテリアショップがあるBiviから薬院駅方面へ行くとタカクラホテルはあります。

ファインダイニング ブルースター
福岡市中央区渡辺通2-7-21 タカクラホテル福岡1F
092-731-2003
Morning6:30-10:00
Lunch 11:00~14:30
DINNER 17:30~22:00(L.O.21:30)