食事をしながら映画を見ることができる映画館


スポンサーリンク

映画上映中に食事ができる映画館「プレミアム・ダイニング・シネマ」

映画が見られるカフェレストランはありますが、上映作品を見ながら食事ができる映画館は初めてです。映画館という薄暗い所で食事をすることにも抵抗がありますし、残酷なシーンを見ながら、ご飯を食べる気にはなりません。

しかし一度経験してみようと行ってみました。2016年4月にキャナルシティ博多のユナイテッドシネマオープンした「プレミアム・ダイニング・シネマ」です。

スポンサーリンク

プレミアム・ダイニング・シネマ」の料金

実は「プレミアム・ダイニング・シネマ」の料金は、特別な料金はかからないと考えていいと思います。映画鑑賞料金と食事代だけなのです。映画鑑賞料金は様々な割引は適応になります。

つまり、レディースデーならば、映画鑑賞料金1,100円に食事代の1,000円プラスが料金になるのです。映画館でポップコーンセットを買うと780円ですから、殆ど特別な料金無しで「プレミアム・ダイニング・シネマ」で鑑賞することができます。

シートには「カジュアル」と「ラグジュアリー」があり、「カジュアル」には1,000円分の食事券、「ラグジュアリー」には2,000円分の食事券が付いてきます。

カジュアル

映画のチケットと1000円分の食事券がもらえます。

適応割引 割引料金 プレミアム・ダイニング・シネマの鑑賞料金
会員デー(毎週金曜) 1,000 1,000+食事代1,000=2,000円
レディースデー(毎週水曜女性のみ) 1,100 1,100+食事代1,000=2,100円
映画の日(毎月1日・一部作品を除く) 1,100 1,100+食事代1,000=2,100円
高校生友情プライス(3人以上) 1,000 1,000+食事代1,000=2,000円
シニア割引(60歳以上) 1,100 1,100+食事代1,000=2,100円
レイトショー(日~金曜20時以降) 1,200 1,200+食事代1,000=2,200円
夫婦50割引(どちらかが50歳以上) 2,200 2,200+食事代2,000=4,200円(2人分)
前売り券・特別鑑賞券 利用可能 チケット+食事代1,000=1,100円

プレミアム・ダイニング・シネマ」がある時間は1作品1日1回程なので、レイトショーの時間に上映する可能性は低いと思います。

ラグジュアリー

映画のチケットと2000円分の食事券がもらえます。

適応割引 割引料金 プレミアム・ダイニング・シネマの鑑賞料金
会員デー(毎週金曜) 1,000 1,000+食事代2,000=3,000円
レディースデー(毎週水曜女性のみ) 1,100 1,100+食事代2,000=3,100円
映画の日(毎月1日・一部作品を除く) 1,100 1,100+食事代2,000=3,100円
高校生友情プライス(3人以上) 1,000 1,000+食事代2,000=3,000円
シニア割引(60歳以上) 1,100 1,100+食事代2,000=3,100円
レイトショー(日~金曜20時以降) 1,200 1,200+食事代2,000=3,200円
夫婦50割引(どちらかが50歳以上) 2,200 2,200+食事代4,000=6,200円(2人分)
前売り券・特別鑑賞券 利用可能 チケット+食事代2,000=2,100円

プレミアム・ダイニング・シネマ」がある時間は1作品1日1回程なので、レイトショーの時間に上映する可能性は低いと思います。

スポンサーリンク

食事券の利用方法

プレミアム・ダイニング・シネマ」7番スクリーンの開場は映画の始まる30分前です。早めに入ることをオススメします。7番スクリーンの前にメニュー表があるので、そこで選んで中に入ってもいいと思います。

dining-cinema5

7番スクリーン前にメニューがあるので、中に入る前にチェックできます。
バニーニやフレンチトーストもあります。

シートの前にテーブルがあり、メニューが置いてあります。テーブルにはライト付いているので暗ければ明かりを点けることもできます。上映前なので多少明るいです。

1000円分または2000円分の食事を選びます。もし、食事券の価格を超えた場合はその場で支払います。私が注文したフレンチトーストは500円でカフェラテが500円でした。

館内で購入したポップコーンやジュースを「プレミアム・ダイニング・シネマ」に持ち込むことも可能です。

食事のタイミングについて

私と私の連れが注文した料理は上映前にきましたが、料理の内容によっては、上映中に注文の品がきた人もいました。店員さん場内を歩きますが、映画に集中すると気にならなくなります。しかし、食器を引くのを上映終了後にして欲しいとは思いました。

プレミアム・ダイニング・シネマ」の場内は、他の場内よりもやや明るくなっているそうです。

シートとテーブルについて

「カジュアル」は隣との間隔が気になりますが、前後の距離は十分すぎるくらいあり、シートもゆとりがあります。「ラグジュアリー」は1シートに1テーブルですが、「カジュアル」は1つのテーブルを2人で使います。

dining-cinema1 dining-cinema2

ユナイテッドシネマキャナルシティ13より

料理について

実は、この500円のチリビーンズポテトがボリュームがあって意外とおいしかったのです。もっと簡素な料理だと思っていたの、館内だと思うと料理には満足でした。いつも映画館で買うポップコーンとコカ・コーラが780円~1000円くらいなので、それに比べると、十分だと思います。

時間的に上映時間が日曜の朝10時だったので、ブランチに丁度良かったです。

ユナイテッドシネマキャナルシティ13

ポテトの上にチリビーンズとチーズ、しっかりとした量があり満足です。(食べかけの写真)

dining-cinema4

バターとメイプルシロップのフレンチトースト、料理は上映前にきました。

チケットの購入について

チケットは映画館でも購入可能です。私が行ったのは日曜の10時という時間帯で、まだ空席はありました。座席は58席ですので、良い席を取るのならばインターネットの方が良いかもしれません。

公式サイト→ www.unitedcinemas.jp/dining_cinema