福新樓

【TV番組たべごころ】レシピ公開の博多皿うどん【福新楼】


Pocket

福新樓

TV番組「たべごころ」のコーナー、その店の評判の料理を教えてもらい、コウさんがアレンジして作るというコーナーの第一回目が中華料理の老舗「福新樓」であった。福新郎は1904年に福岡に初めて中華料理店を開く。今回教えてもらう料理は博多皿うどんであった。博多皿うどんのルーツはやはり長崎で、当時麺を保存するために、麺を油で焼く手法が取られていた。現在にもそれが残っており、麺はしっかりと油で焼く。また焼くことによって、麺にダシがしみこみやすくなるとも話していたと思う。

確かに、麺は太く美味しい。しかし、長崎在住の経験のある私からすると具材が寂しいというのが私の感想で、じっかり麺に味がしみているが、私にとっては味付けが濃いと思った。因みに連れは好きな味だそうだ。この皿うどんが人気料理なのか、コウさんの番組、たべごころの影響なのか、お店のお客の多くは、この博多皿うどんを注文していた。

福新樓

福新樓
福岡市中央区今泉1-17-8
092-771-3141
11:30-22:00
www.fuxinlou.co.jp

たべごころ

福岡の放送局であるRKBで放送している番組である。料理研究家コウケンテツさんとRKBのアナウンサーと2人で料理を作る料理番組。国分太一くんと料理家の栗原心平さんの「男子ごはん」のような番組である。年に1~2回、男子ごはんにコウケンテツさんが出演することもある。実はたべごころと男子ごはんは、録画して見ている。

この番組の中で、料理研究家のコウケンテツさんが料理人のもとを訪ね、その店の評判の料理の作り方を教えてもらい、家庭で作りやすいようにアレンジしてスタジオで作るというコーナーである。

tabegokoro

たべごころwebサイト rkb.jp/tabegocoro

Pocket


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です