九州電力と西部ガスのセット割プランの比較


スポンサーリンク

ガスと電気の自由化によりお得なプラン開始

2016年に電気の自由化、2017年にガスが自由化により、よりお得な新プランがいくつも発表されています。どの会社、どのプランがよりお得か比較してみました。

現在、九州では限られている地域で「電気とガスのセットプラン」が契約できます。結論から記載しますと、この契約により違約金など発生しませんので、新しいプランに変更した方がお得だと思います。

もし2年契約を適応した場合も、途中解約は既割引分を清算するだけです。スマートファミリープランの2年契約の場合、1年間の割引額は777円で、月にすると64円で、その分を清算することになります。

スポンサーリンク

九州電力と西部ガスの新プランの比較

九州電力と西部ガスのプランを比較します。比較するプランはこの2つです。

  • 九州電力の「きゅうでんガスのセット契約割引」
  • 西部ガスの「プラスでんきプラン」

契約アンペア10~20Aの方

※契約アンペアの確認方法とガスの使用量の目安は下に記載しています。

  • 九州電力の契約アンペアが10A~20Aの場合

西部ガス「プラスでんきプラン」は30A以上です。

比較会社 九州電力  西部ガス
プラン きゅうでんガスのセット契約割引 プラスでんきプラン
  ガスの使用量0~5㎥で 5~15㎥ 15~30㎥ 100㎥~
10A 100円割引 200円割引 500円割引 700円割引 割引なし
15A 100円割引 200円割引 500円割引 700円割引 割引なし
20A 100円割引 200円割引 500円割引 700円割引 割引なし

契約アンペア30A以上でガス料金おおよそ4530円までの方

※契約アンペアの確認方法とガスの使用量の目安は下に記載しています。

  • 契約アンペア30A以上
  • ガス使用量0~15㎥(おおよそ4530円までの方)
比較会社 九州電力 西部ガス(基本料金)
プラン きゅうでんガスのセット契約割引 プラスでんきプラン
  ガスの使用量0~5㎥で 5~15㎥
30A 100円割引 400円割引 124.8円割引(750円)
40A 100円割引 400円割引 226.4円割引(940円)
50A 100円割引 400円割引 348.0円割引(1100円)
60A 100円割引 400円割引 499.6円割引(1250円)
      電力量料金より-0.06円/1kWh

西部ガスは基本料金が大きく割引されます。九州電力はガス料金がおおよそ2107円~4530円の方ならば、400円割引の可能性があります。

契約アンペア30A以上でガス料金4530円~7948円までの方

※契約アンペアの確認方法とガスの使用量の目安は下に記載しています。

  • 契約アンペア30A以上
  • ガス使用量15~30㎥(おおよそ4530円~7948円)
比較会社 九州電力 西部ガス(基本料金)
プラン きゅうでんガスのセット契約割引 プラスでんきプラン
  ガスの使用量15~30㎥で
30A 600円割引 124.8円割引(750円)
40A 700円割引 226.4円割引(940円)
50A 800円割引 348.0円割引(1100円)
60A 900円割引 499.6円割引(1250円)
    電力量料金より-0.06円/1kWh

九州電力はガス料金がおおよそ4530円以上の方ならば、600円以上の割引の可能性があります。

契約アンペア30A以上でガス使用量7948円以上の方

※契約アンペアの確認方法とガスの使用量の目安は下に記載しています。

  • 契約アンペア30A以上
  • ガス使用量30㎥~(おおよそ7948円~)
比較会社 九州電力 西部ガス(基本料金)
プラン きゅうでんガスのセット契約割引 プラスでんきプラン
  ガスの使用量30~100㎥で 100㎥~
30A 800円割引 1000円割引 124.8円割引(750円)
40A 900円割引 1100円割引 226.4円割引(940円)
50A 1000円割引 1200円割引 348.0円割引(1100円)
60A 1100円割引 1300円割引 499.6円割引(1250円)
      電力量料金より-0.06円/1kWh

九州電力はガス料金がおおよそ7948円以上の方ならば、800円以上の割引の可能性があります。

スポンサーリンク

九州電力と西部ガスの新プランの条件と注意事項

現在、電気は九州電力で契約し、ガスは西部ガス等のガス会社で契約している方が多いと思います。電力会社で電気、ガス会社でガスを契約することが当たり前でした。自由化により、電力会社がガスを、ガス会社が電気を売ることができるようになりました。

電気とガスをセットで契約することにより、基本料金や使用料金から割引されるお得なプランが発表されています。

新プランの条件

  • セット割の場合、電気料金はスマートファミリープランの契約になります。
  • 契約ができる地域が限られています。

九電のガス供給地域の確認→九電公式サイトwww.kyuden.co.jp/gas_system.html#gas_area

工事費等の発生はありません。

新プランの注意事項

オール電化や夜間の割引料金のプランを使用している場合は、新プランで割高になる可能性があります。

更にお得になる2年契約

スマートファミリープランは2年契約で更に年間777円、月額64円割引されます。もし、途中解約する場合は既割引分を清算するだけです。引越しや料金プラン変更の場合は清算の対象外です。

電気の契約アンペアの確認方法とガスの使用量

ガス料金の目安

上記の表で、ガスの使用量が「㎥」で記載されています。「0~5㎥」と書かれていても、どのくらいか見当がつきません。それぞれの使用量で毎月のガス料金がどのくらいかを記載しておきます。

※ガス料金=基本料金+基準単位料金×使用量で計算しています。

使用量 ガス料金の目安
0~5㎥ 2107円
5~15㎥ 2107円~4530円
15~30㎥ 4530円~7948円

【例】 5㎥の使用でガス料金はおおよそ2107円です。

電力会社のアンペアの確認

契約アンペアは自宅のブレイカーを見ればわかります。

自宅での契約アンペアの確認方法は下のリンクに記載しています。

九州電力のセット割引のない一般的な契約

セットで契約しない場合の料金です。

九州電力には、夜間のプラン以外には主に2つのプランがあります。

  • 従量電灯B
  • スマートファミリープラン

九州電力の従量電灯Bとスマートファミリープランを比較

以前から九州電力を利用している方は、従量電灯Bを契約している方が多いと思います。スマートファミリープランは電力の自由化後(2016年以降)のプランです。

電気料金の内訳

  • 電気料金=基本料金+電力量料金+再エネ賦課金

再エネ賦課金

29年度は2.64円/kWh

基本料金

従量電灯Bとマートファミリープランは基本料金は同じです。

  従量電灯B スマートファミリープラン
10アンペア 291.6円
15アンペア 437.4円
20アンペア 583.2円
30アンペア 874.8円
40アンペア 1166.4円
50アンペア 1458.0円
60アンペア 1749.6円

アンペアの変更、アンペアリミッターの取替は無料です。

電力量料金

300kWh超過するとスマートファミリープランの方が1kWhの料金単価が安くなります。

  従量電灯B スマートファミリープラン
  1kWhの料金単価
120kWhまで 17.19円 17.19円
120kWh超過~300kWhまで 22.69円 22.69円
300kWh超過 25.63円 24.55円

2年契約割引

スマートファミリープランには2年契約割引の適用もあり、年間777円お得になります。もし、途中解約する場合は既割引分を清算するだけです。引越しや料金プラン変更の場合は清算の対象外です。

西部ガスのセット割引のない一般的なプランとお得な新プラン

ガス料金を一般契約した場合

区分 A B C D
使用量 0~15㎥ 15~30㎥ 30~100㎥ 100㎥以上
基本料金 896.4円 1112.4円 1533.6円 2127.6円
基準単位料金 242.28円/㎥ 227.88円/㎥ 213.84円/㎥ 207.9円/㎥

上記料金は消費税は含まれています。原料調整の調整額は含まれていません。調整額は毎月変動します。

西部ガスのガス料金の新プラン

一般的なプランと新プラン(ヒナタメリット)の比較

  従来のプラン ヒナタメリット
  基本料金 基準単位料金 基本料金 基準単位料金
0~15㎡ 896.4円 242.28円/㎥ 950.4円 238.68円/㎥
15~20 1112.4円 227.88円/㎥ 1112.4円 227.88円/㎥
20~30 1112.4円 227.88円/㎥ 1490.4円 208.98円/㎥
30~100 1533.6円 213.84円/㎥ 1490.4円 208.98円/㎥
100~ 2127.6円 207.9円/㎥ 1490.4円 208.98円/㎥

上記料金は消費税は含まれています。原料調整の調整額は含まれていません。調整額は毎月変動します。

5㎥~30㎥の料金を計算すると・・(基本料金+基準単位料金×使用量)

  従来のプラン ヒナタメリット
5㎡ 896.4円+1211.4円=2107円 950.4円+1193.4円=2143円
15 896.4円+3634.2円=4530円 950.4円+3580.2円=4530円
15~20 同じ
30 1112.4円+6836.4円=7948円 1490.4円+6269.4=7759円

15㎥未満の場合はヒナタメリットが高めになりますが、30㎥以上の場合、ヒナタメリットがお得です。つまり毎月のガス料金が7900円位の方はヒナタメリットがお得かも知れません。