真の鯖

行列!鯖の一枚焼き定食の店 真のサバって、どんな鯖?


スポンサーリンク

見落としそうな細い通りに、数件の小さなお店が並んでいます。その中に真はあります。

創業は昭和48年。半世紀近く続くお店です。ノルウェイ産の旬の時期の鯖を一年分保存しているそう。メディアにも出演する有名店です。

鯖を刺身で食べる地域は少ないらしく、東京では鯖の刺身は食べないと聞いたことがあります。先日は博多駅のてんくうで、鯖の刺身をいただきました。

スポンサーリンク

真のランチ

11時OPENに合わせ、お店に着いたのは10時55分くらい。平日と土曜の営業ですので、会社員が多いのかと思っていましたが、観光客や家族連れも。10人~15人既に並んでいました。私の後にも次々に行列は増えました。

メニューは鯖の一枚焼き定食のみです。

ご飯はおかわりOK。

真の鯖

冷ややっことお味噌汁と焼きサバの定食です。

真の鯖

脂がのっていて、ふあふあで美味しいです。

真の鯖

食事が終わって11時40分頃も行列

スポンサーリンク

真の情報

アクロス天神の前、水鏡天満宮の横の飲食店が並ぶ細い道にお店はあります。外から見た感じは小さい店舗のように見えますが、2階にも客席があり30名は入るようです。

住所 福岡市中央区天神1-15-3
TEL 092-712-0201
OPEN 11:00-LO13:45 17:00-LO22:30
定休日 日曜祝日
web