丸亀製麺 福袋

丸亀製麺の福袋はお得!その場で使える2400円分の食事券と販売されていないだし醤油入手


スポンサーリンク

人気の丸亀製麺の福袋はいつから、どこで販売するのか

丸亀製麺の福袋はお得で人気です。

福袋は毎年1月1日より販売されていますが、2018年からは夏の福袋も販売されています。

販売店は全国の丸亀製麺です。イオンモールは1月1日が初売りでOPENしていますが、店舗により元旦がお休みの店舗もありますので、ご確認ください。

丸亀製麺 福袋

丸亀製麺の福袋・夏の福袋の販売開始

福袋 1月1日(店舗が定休日の場合定休日明け)より販売
夏の福袋 お盆より販売(8月11日)
スポンサーリンク

2000円の丸亀製麺の福袋の中身をご紹介

  • 全店共通2400円分のお食事券(200円券が12枚)
  • たししょうゆ(400ml)
  • だしソース(340g)

丸亀製麺 福袋

丸亀製麺のだししょうゆ

正田醤油で作られた丸亀製麺のオリジナルだししょうゆで、そのままかけ醤油として使っても、たまごかけご飯や冷やしうどんなどにかけても美味しいです。炒め物や煮物にも使えます。

丸亀製麺のだし醤油は以前販売されていましたが、今入手できるのは福袋のみです。

だしソース

天ぷらにかけて食べる和風のだしソースです。このソースも入手できるのは福袋のみです。

全店共通お食事券 2400円分

200円券が12枚、合計2400円分のお食事券が入っています。お食事券は全国の丸亀製麺で利用できますが、有効期限がありますのでご注意ください。

福袋を購入後、その場で利用できるお食事券ですので、お食事に2000円以上支払うならば、買うべきです。

  • 200円券は200円未満でもおつりは支払われません。
  • 有効期限は半年間
販売 有効期限
お正月の福袋 6月30日まで
夏の福袋 12月31日まで
スポンサーリンク

丸亀製麺

  • うどんは全店舗で打ちたて、茹でたてを食べれます。
  • 毎月1日は釜揚げうどんの日で、釜揚げうどんを半額(並140円~)で提供しています。

おいしい