メルチャリ

【全国に先駆け福岡で開始】スマホで簡単・メルチャリの利用法と清算について


スポンサーリンク

メルチャリ

福岡の中心部では、店舗の前などで赤い自転車を目にします。自転車には「merchari」と書いてあります。

この自転車は会員登録しておくと、スマートフォンがあれば、1分間4円で利用することができます。

メルチャリが置いてある駐輪場を「メルチャリ ポート」と言い、利用した後は近くのポートに返却します。ではどのような手順で利用するのでしょうか。

メルチャリ

ホテルアクティブ博多前のメルチャリ

メルチャリについて

メルチャリは、メルカリのグループ会社が運営するシェアサイクルサービスです。

現在、福岡のみで実施中のメルチャリですが、近々東京国立市でも実施する予定です。福岡市、国立市でメルチャリポート(駐輪場)を募集しています。店舗、民間企業や自宅の一部を駐輪場として提供してもらい、街中に多くのポートを設置、快適に利用できる環境を整えています。

福岡市は夏頃までには2000台の自転車を設置する予定です。

利用例

キャナルシティ博多へ

博多駅からキャナルシティ博多、天神からキャナルシティ博多へは100円バスが循環して便利です。しかし、夜間はキャナルシティ博多前、キャナルイーストビル前経由のバスは少なくなります。レイトショーが終わった後やキャナルでの食事など、遅い時間はメルチャリが便利です。

キャナルシティ博多にもメルチャリ ポートが設置されています。

キャナルシティのメルチャリ ポート

設置場所 ノースビル北側 ノースエンド第2駐輪場
利用時間 24時間利用可

大濠公園へ

大濠公園の「ロイヤルガーデンカフェ」でモーニングの後、天神に移動。この場合、大濠公園から天神まで歩くと30分程、地下鉄で200円です。メルチャリだと便利かも知れません。

赤坂けやき通り方面へ

赤坂の「パッパライライ」は人気店です、お店は赤坂けやき通り付近で、天神駅からも赤坂駅からも距離があり、徒歩20分くらいです。赤坂けやき通りは交通の便が悪いです。メルチャリだと便利かも知れません。

スポンサーリンク

注意

天神にもメルチャリ ポートを設置している店舗がいくつかありますが、天神は自転車で走れない区間があります。その場合、自転車は手押しになってしまいます。警備の方が指導しているので、自転車で走行していると注意されます。

天神地区の「押し歩き推進区間」

  • 渡辺通り西側歩道

三越前からパルコ前までの歩道は押し歩き区間です。

スポンサーリンク

自転車ついて

メルチャリは街乗りに最適な20インチの日本製の非電動アシスト自転車です。3段階ギア付き。カゴ、ベル付きで、夜間になると自動で点灯するLEDライトが付いてます。

鍵はスマートロックを搭載、QRコードで解錠します。

利用方法・手順

メルチャリ

ビックカメラ天神2号館横のファミリーマート前

1.メルチャリアプリをダウンロード

メルチャリのアプリは、現在iOS版のみ提供されています。Android版は2018年の夏頃に提供予定となっており、メールアドレスを登録しておくと、メールでリリースのお知らせを受取ることができます。

2.メルチャリに登録

メルカリのアカウントがある場合はそのアカウントを利用できます。

3.空き自転車の確認

空き自転車がどこに何台あるかはアプリのマップに表示されます。赤い自転車は目立ちますし、店舗の前は道沿いに設置されてますので、すぐにわかると思います。

4.解錠

メルチャリ

QRコード

解錠はサドルの下にQRコードが貼ってありますので、スマホで読み取り解錠します。

5.ライド

料金は1分4円で乗ることができます。夜間は自動でライトが付くようになっています。

6.返却

返却は必ずポードに返却することがマナーとなっています。ポートに戻すとメルチャリマイルが貯まります。

7.鍵をかける

ポートに自転車を置いて鍵をかけます。解錠はQRコードでしたが、鍵をかける時は手動です。鍵をかけると、ライドは終了となります。

8.清算

ライドの時間が表示されます。1分4円です。

請求通知がくるので、クレジットカードまたはコンビニで支払います。

9.履歴

メルチャリマイルの累積や乗った履歴(アクション履歴)はアプリで確認できます

メルチャリ 乗り捨てられた自転車

ポートに停めず、乗り捨てられているメルチャリは黒い自転車のアイコンで表示されます。乗り捨てられているメルチャリを見つけてポートに戻せば、メルチャリのライド15分間無料となります。

メルチャリの保険

メルチャリはシェアサイクル専用の保険(損害保険ジャパン日本興亜株式会社および東京海上日動火災保険株式会社提供)に加入しています。万一の時の「示談交渉サービス」や賠償や補償を受けることができます。

自転車の管理は以下のように、365日監視のカスタマサポートやサポートトラックなどで対応しているようです。

自転車に内蔵されたGPSで常時自転車の駐輪場所を把握することに加え、カスタマーサポートによる監視と対応を365日実施。突然の故障やトラブル時にも安心してサービスを利用いただけます。また、地域の民間企業と連携し、サポートトラックが放置・違法駐輪の自転車や故障車を移動・回収することで、各ポートを常に最適な状態に保ちます。