ソルビン

新しい韓国デザートの店 ソルビンがオープン


スポンサーリンク

大人気コリアンデザートカフェ ソルビン

韓国で大人気のコリアンデザートカフェが、原宿に続き、福岡にオープンしました。なんと、このデザートを生み出したのは2013年、それから瞬く間に韓国じゅうに広がり、多くの人に好まれるデザートになりました。

ソルビンはマンゴーなどの果実を使ったかき氷です。かき氷以外のデザートもあります。

ソルビン 原宿店は6時間待ち

ソルビンの日本一号店は、2016年6月原宿。オープン当初は6時間待ちだったようで、福岡天神の様子はどうなのでしょう。土日はしばらく大行列間違いないでしょうから、平日の15時頃に行ってみました。

「雨も降り寒い日で、かき氷の気分ではないでしょう」と思いながら行ってみると、お店の前に行列。最後尾を良く見ると「ここは最後尾ではありません」と注意書きがあります。

ソルビンはVIOROの地下2階にありますが、お店の前の行列は、地下街(きらめき通り)の出入り口に続いていました。

スポンサーリンク

ソルビンのデザート

ソルビン

ソルビンのデザートは原宿店OPENより良くメディアで紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。

かき氷のソルビン、かき氷とスポンジを合わせたケーキソルビンが有名ですが、果実を使ったソルビンだけではなく、小豆やきな粉、チョコレートを使ったソルビンもあります。トーストやお団子、トッポギを使ったデザートもあり、今の季節も楽しめます。

スポンサーリンク

福岡のアジアンデザート

2016年、天神地下街にオープンした台湾の店「春水堂」も人気店で、このお店のタピオカがおいしいです。

お茶マイスターが淹れるタピオカミルクティーの店【春水堂】
本場台湾スイーツ 台湾フード タピオカや豆花など、本場台湾のスイーツが食べられるお店が福岡にオープンしました。西日本初出店です。 豆花 大豆から作られたプルプルのゼリー状の食べ物で

先日、今田耕司さんが番組で紹介していた韓国料理店「タッカンマリ専門店 陳」の店内にある「HIMITSUNO HANAZONO」も、新感覚のかき氷の店です。

【タッカンマリ専門店 陳】コラーゲンたっぷりの鍋 ランチ
タッカンマリ 韓国の鍋で、鶏一羽を丸ごと鍋で煮込み、ハサミで切り分けて食べる鍋料理です。おろしにんにくや辛味のある味付け味噌を入れて煮込みます。ソウルの東大門には「タッカンマリ横丁

ソルビン日本2号店 天神

天神地下街からは地下街のきらめき通りからVIOROへの入り口付近にお店はあります。VIOROの地下2Fです。

ソルビン

ソルビン日本2号店 天神
福岡市中央区天神2-10-3VIORO B2F
092‐406‐3480
11:00–21:00 LO20:30
www.sulbing.jp