うめのま

福岡でぜんざいを食べるならココ!9選


スポンサーリンク

川端ぜんざい広場

観光客も多く有名店です。営業日は金土日です。中州川端商店街の中に店舗があります。店舗といっても、博多祇園山笠が飾られていて、半分屋外です。屋根はあります。がっつりぜんざいを食べられます。

kawabata

川端ぜんざい広場
福岡市博多区上川端町10-256
092-281-6223
金土日 11:00-18:00
//www.hakata.or.jp/osinagaki.htm
スポンサーリンク

中州ぜんざい

川端ぜんざいの近くのお店で、どちらもキャナルシティ博多の近くにあります。川端ぜんざいは金土日しか開いていませんが、中州ぜんざいは日曜と祝日が定休日ですので、川端ぜんざいが食べられなくても、中州ぜんざいに行けば、おいしいぜんざいが食べられます。

nakasu

中洲ぜんざい
福岡市博多区上川端町3-15
092-291-6350
11:00-18:00
定休日 日祝日
スポンサーリンク

鈴懸 本店

「鈴懸」は東京にも出店しているお店で、岩田屋店はいつもお客さんがいっぱいです。私もココの和菓子は上品で好きです。中州にある「鈴懸 本店」にはカフェが併設されており、和菓子などとお茶が頂けます。ぜんざいの種類も豊富で。「白玉」か「餅」かも選べ、葛切りぜんざいや安納芋のぜんざいなどもあります。

鈴懸本店

鈴懸 本店
福岡市博多区上川端町12-20ふくぎん博多ビル1F
092-291-0050
11:00-20:00 LO 食事19:00/甘味19:30
www.suzukake.co.jp

カフェ ハルキ

岩田屋新館B2Fにある「甘味喫茶 若竹」は待っているお客さんがいますが、「カフェ ハルキ」は待たなくて良いです。豆がしっかりしていて、私はここのぜんざいの甘さと塩の加減が一番好きかもしれません。

カフェ ハルキ

奥が餅で手前が白玉のぜんざいです。

カフェ ハルキ
福岡市中央区天神2丁目5-35岩田屋本店新館4F
092-723-0311
10:00-20:00 LO 19:30

和がし圓左 ensa

オープンしたばかりの、こだわりの和菓子店で、数は5種類程しかありませんが、毎日違った和菓子を食べることができます。私が行った日はぜんざいもありました。甘めのぜんざいです。

和がし圓左

和がし圓左 ensa
福岡市中央区白金1−12−24
090-3522-7533
13:00‐23:00
定休日火曜

うめのま

和定食の人気店「梅山鉄平食堂」の姉妹店です。甘味を抑えたぜんざいで、豆がしっかりしており美味しいです。

うめのま

うめのま
福岡市中央区渡辺通3-1-16アビターレエクセラ1F
092-726-6119
11:00-19:00
定休日 水曜
umeyamateppei.com/muscat2c

田頭茶舗

創業80年の広島のお茶屋の老舗のカフェです。抹茶のケーキやお菓子、パフェなどがあり、ネットで購入も可能。女性のお一人様も多く、入りやすい雰囲気です。お茶漬けなどもあり、お漬物はご自由に頂くことができ、お茶は差し湯ができます。

田頭茶舗

田頭茶舗
福岡市中央区天神1-7-11天神イムズB1F
092-726-6533
10:00-20:00
yuicha.jp

甘味喫茶 若竹

岩田屋新館B1Fという入りやすい立地と多くの年齢層が好む和食で、お客さんが多いです。いつも数人のお客さんが椅子に座り待っているので入ったことはありません。甘味喫茶であり、ぜんざいもあるようです。

甘味喫茶 若竹
福岡市中央区天神2丁目5-35岩田屋本店新館B2F
092-725-0036
10:00-20:00 LO 19:30

nana’s green tea

全国展開している和カフェです。手軽に抹茶のドリンク類やパフェなどを食べられるお店で、新しくパルコにもオープンする予定です。女性向けの軽い丼ものもあります。お一人様でも長居できます。私はここでは甘味より、まぐろとアボカド丼などを食べます。ぜんざいの種類は多いです。

nana's green tea

nana’s green tea

nana’s green tea
福岡市中央区天神2-2-43ソラリアプラザ4F
092-733-7312
10:00-20:30
www.nanaha.com